カッターとは、大型船に備え付けられていた救命艇が原形であり、救命艇は船首と船尾が同型であるが、カッターは船尾を切り落とした(カットした)形状であることから、『カッター』と呼ばれるようになった。


【海を愛し、海に学び、海に行き、海にロマンを求めよう!】
体力に自信がなくても大丈夫。初心者、男女を問わず大歓迎!
心とオールを一つにして、隠岐水カッター部で活動しよう!

活動方針

カッター部通信

R5 vol.1
R4 vol.3
R4 vol.1

※「R4 vol.2」および「R5 vol.2」は大会案内のため掲載していません。

部活の様子


R6/04/16 今日は陸トレ!

 今日は天気に問題なかったものの雷注意報が発令されていたため、安全を優先して屋内で陸トレを実施しました。


 2,3年生はトレーニングにも慣れたもので、各自鍛えたい筋肉のトレーニングに勤しみます。今日の1年生は体験が3名いたので、先輩の指導の下でベンチプレスに挑戦してもらいました。同期同士で刺激を与え合いながら切磋琢磨する関係を築き、強くなってほしいと思います。

 1年生4名から入部届を受け取りました!今年のカッター部も少しずつ盛り上がりを見せてくれることが期待されます。大会に向けて頑張っていきますので、今年のカッター部もよろしくお願いします。


R6/04/13 今日のカッター部

 カッター部主顧問です。今年度も引き続きよろしくお願いします。

 今年度は6月に兵庫県(香住)で南部地区大会、7月に青森県(八戸)で全国大会が予定されています。昨年度6位の結果に満足せず、さらに上を目標に頑張っていこうと思います。


 今週は体験入部に来てくれた1年生が多く、自分たちの大会に向けた練習はこの土曜日が久しぶりとなりました。春休み明けの学校で少し疲れているのか、朝は少し気持ちが上がらない様子でしたが頑張って声を出して気持ちを上げていきます。


 例年よりも強度の高いメニューから始めたのでしんどそうな様子もありましたが、昨年度3学期のトレーニングで身に付けたスタミナと根性をもって練習をしっかり乗り切りました。


 昨年度からのカッター部の良いところですが、自分たちで自主的にカッター艇の掃除をするようになりました。「練習するなら綺麗な艇がいい」という発想は当たり前ながら、意外と掃除が面倒でやらないものです。そういった意識の変容は強いチームに成長する上で大事なものですので、今後も継続してもらいたいと思います。


R6/03/02 今日のカッター部

 カッター部主顧問です。

 今日の隠岐は冷え込みが厳しく雪の散らつく気候でした。


 雪が降る前に外で足並みを揃えてアップ、ダッシュでスタミナと根性のトレーニング!その後もカッターで重要な足を重点的にトレーニングし、最後の1時間でウェイトを使って大きな筋肉を鍛えました。

 トレーニングには前向きで、ベンチプレスなどのMAX重量を更新する生徒も多くなりました。すでに体重より重いウェイトを上げる生徒も数名おり、その成長が伺えます。来年の大会でどこまで結果を出せるか、楽しみなチームです。

R6/02/12 今日のカッター部

 カッター部主顧問です。

 今日も引き続き陸上トレーニングに励んでいます。今の練習メニューは部長が周りの意見も聞きながら考案しています。今年度の大会で課題になったスタミナを強化するため、ランメニューに重点を置いて頑張っています。

 最近はシャトルランの頻度を増やし、室内でも走っています。今日は個々の記録も伸び、チーム全体の平均が上がりました。確かな手ごたえも感じているようです。

 陸上トレーニングはどうしてもモチベーションや集中力との闘いになります。「優勝を目指すならこれはちょっと・・・」と思うところは注意もしましたが、トレーニングが始まってからの頑張り具合は今までのチームの中でも随一です。1年生も弱音を吐かずによくついてきています。

 練習後は保護者の方から応援として差し入れていただいたうどんで昼食。のどごしが良く、つゆも美味しいと大好評でした。結構な量がありましたが、運動の後なので取り合うくらいの勢いでぺろりと完食。また明日も頑張る活力になったと思います。


R6/01/20 今日のカッター部

 カッター部主顧問です。

 3学期はオフシーズンとなり、陸上でのトレーニングが中心になります。

 「来年の大会は絶対に優勝するぞ!」と意気込んで練習にも力が入ります。

 体調不良が増えているため、健康状態を確認してからトレーニングをスタートしました。

 カッターという競技は全員が高校から始めるもので、スタート時に差がない分だけ全国優勝が狙いやすいスポーツでもあります。だからといって「優勝」はそんな甘いものではありません。気合やテンションだけでは中堅レベルに達するのが精一杯でしょう。

 どんな練習をしたら「強豪」と呼ばれるレベルに達するのか、顧問としても考える日々が続きます。人の成長、変化には流れがあり、正論だけで無理に引っ張り上げようとしても部員が付いてこないのでは意味がありません。「気付き」や「納得」を以って、各部員に大事なことを理解してもらえるように指導することを心がけています。

 また、練習の評価には目標が必要です。「満足するまで筋トレできたか」ではなく「強くなるために必要なことができたか」を振り返る必要があります。目標が決まれば練習メニューも定まってくるものですが、まだ練習メニューに迷うことがある様子を見るとまだまだ成長途中だなと感じます。前向きに言い換えれば、まだまだ強くなれるということですね!

 妥協しない気持ちを作るため、今日の目標は「トレーニングで自分を追い込むこと」になりました。なわとびでアップし、ウェイトトレーニングをしてから外で走り込みをすることになり、妥協せずに各自頑張ってトレーニングに励んでいました。

 ウェイトトレーニングで足を鍛えた人はさすがに足がもたなかったようです。こういった経験を糧に、今後の練習メニューをブラッシュアップしてもらいたいと思います。

 運動後はエネルギー補給が大切です。タンパク質がないのが残念ですが、土曜は差し入れにいただいたお米を出すようにしています。部員みんなの記録が伸びてきた頃に食事会も開いていこうかなと思います。

 顧問がずっと練習に付いているというのが難しい日もありますが、できる限り部員たちと一緒に練習に参加して、優勝できるチームに向かって一歩一歩進んでいこうと思います。

R5/12/20 土曜日のカッター部

 カッター部主顧問です。

 2Kが乗船実習から戻り、カッター部にも元の賑やかさが戻ってきました。

 そんなカッター部ですが、16日の土曜日に京都府立海洋高等学校のカッター部とオンラインで交流会を行いました。予選が同じ地区の学校同士、お互いに切磋琢磨する関係性を築くことで来年の南部地区大会をレベルアップしていくことを目標に実施しました。

 他校のカッター部と話ができたのは新鮮で楽しかったという声が多く寄せられました。人と交流することの大切さを感じます。今回の交流をきっかけに、またカッター部一同頑張ってくれると思います。

 交流会の後、部員からのおみやげの勝ちダルマ(大阪で有名な勝尾寺)で来年の全国大会の必勝祈願をしました。願掛けをすれば勝てるわけではありません。「勝つために努力する」という誓いを立てたことになります。一歩一歩チーム全体で優勝に向けて取り組んでいきましょう!

R5/09/04 今日のカッター部

 カッター部主顧問です。

 体育祭が終わり、久しぶりの午前練習でした。今日も厳しい暑さの中での練習です。

 2Kがまもなく乗船のため、今日を最後にしばらく練習に参加できなくなります。そこで「今日は久しぶりに1,000mを漕ごう!」ということで、部員みんなで士気を上げて練習に臨みました。タイムは振るわなかったようですが、しっかりと今後の課題を探って次につなげる意識がありました。

 2Kはもっと練習したい様子で、2Sは寂しさと不安と頑張らねばという使命感を感じている印象でした。2学期はそれぞれの場所で頑張っていかないといけませんね!

 今日はせっかく1,2年が揃っていたので集合写真を撮ってみました。(1人は体験入部に来てくれた生徒です)また全員揃ったら次の大会に向けて頑張りましょう!

 現在、カッター部2年生が「一緒に練習する仲間を増やしたい」、「カッターの楽しさを皆に知ってもらいたい」ということでポスター作成や広報活動に力を入れようと動き始めています。ホームページでも掲載できることはどんどん更新していこうと思います。今後も頑張っていくので、隠岐水カッター部をよろしくお願いします!


R5/08/29 今日のカッター部!

 本校カッター部の練習(筋トレ)風景です。全国大会は終わりましたが選手達はやる気に満ちています。体育祭準備もあり、本日は出艇できませんでしたが、合間を縫って体育館で筋トレを行いました。「ファイト!」「まだいける!」「頑張れ!」といった応援の声や拍手が校内に響き渡ります。学年にかかわらず和気あいあいとトレーニングを楽しんでいました。(私も久々にやってみましたが、ポキッと音がしたので辞退しました)

<副顧問>

R5/07/27 全国水産・海洋高等学校カッターレース大会!

 カッター部主顧問です。

 7月22日と23日に福岡県で開催された全国大会に参加してきました。部員たちにとって初めての全国大会です。結果は14校中6位となりました。今までの戦歴から考えると今年度は大健闘です!


 22日は予選でした。1レースごとに3校が出場し、14校中の上位9校が翌日の試合に残ります。

[1回戦]:2着通過   [2回戦(準々決勝)];3着(タイムにより繰り上げ通過)

 という結果となり、翌日の準決勝に進出となりました。勝ち負け以外に頑張る意義が見えなくなっていたため、ミーティングで「何のために試合を頑張るのか」を確認して翌日の試合に臨むようにしました。


 前日のミーティングを経て、自分たちの漕ぎを貫き、楽しく漕ぐことを大切にすることを意識したようです。順位決定戦ではその意識で最後まで漕ぎ切り、やり切った表情で岸壁に戻ってきました。3年生も引退にふさわしい試合ができたようです。

 [準決勝];2着(順位決定戦へ進出)   [順位決定戦]:3着(6位入賞)

 言葉で上手く表現できませんが、試合に向けた部員たちの表情、発言、行動、漕ぎ、すべてが一生懸命で胸を打つものがありました。また、同じ南部地区の大津緑洋高校、京都海洋高校とは競い合った後、お互いの最後のレースを応援し合うなど、学校同士で気持ちの良いやり取りが見られたのも非常に良かったです。

 決勝レースに出場した3校はレベルが高く、本校カッター部とは1枚壁を隔てた実力差がありました。そのことを実感し、その漕ぎのレベルの高さに部員たちも良い刺激を受けていました。来年こそ決勝レース進出を目指し、また1年間の練習に励んでいくと思います。応援いただいた保護者の方、先生方、地域の皆様、本当にありがとうございました!

R5/07/18 本日のカッター部

 カッター部主顧問です。

 全国大会に向けた遠征出発まであと2日。今日は久々に漕手が揃っての練習です。うだるような暑さの中ですが、気合を入れて漕艇練習に取り組んでいます。

今日の練習後は遠征前にエネルギーを付けてもらうためBBQを行いました。白米2升と ともに肉をたくさん。時間が限られていたのでどんどん焼いて、どんどん食べて…。 部員の満足そうな顔がたくさん見えました。やはりお肉の力は侮れません。

このお肉で付けたパワーで全国大会に臨み、まずは予選レースを勝ち抜き、決勝レースで結果を残してもらいたいと思います!


R5/07/01  全国大会出場決定!

 カッター部主顧問です。 更新が遅くなりましたが吉報です。隠岐水産高校カッター部の全国大会出場が決まりました!


 6月18日に境港市で日本海南部地区カッターレース大会が開催されました。カッターという競技は7月に高校生対象の全国大会があります。今回の大会はその予選であり、本校は南部地区というグループに属します。京都、山口、鳥取、兵庫、島根(浜田、隠岐)の6校で全国大会の出場枠3枠を争いました。

 本校のタイムは1本目5’36’29、2本目5’40’10 の 合計11’16’39という記録で3位に入賞しました。私が顧問に就いてから7年目になりますが、初めて予選を勝ち抜いて全国大会に出場となりました。 


 大会では1本目のタイムを見ても油断することなく、冷静な思考と熱い気持ちをもってレースに臨んでいきました。本番の場でここまでの成果を挙げられたのはやはり日々の練習の賜物と言えるでしょう。顧問としても今回のレースをみて、全員が気持ちを合わせることの大切さを再認識させられたレースでした。

 7月の全国大会は福岡県で開催です。書類を提出し、大会へのエントリーも正式に完了しました。期末テストも終わり、本日から練習を再開しました。この大会で明らかになったチームとしての弱点を克服しながら全国大会に向けて練習を重ねていきます。

   応援してくださった保護者・教職員の皆様、ありがとうございました。引き続き隠岐水カッター部の応援をよろしくお願いいたします!

R5/05/27 大会に向けて!

 今日は試合で漕ぐ1000mを計測する予定を立てていました。かなりの運動量になるので朝はまず栄養補給から始まります。調理室でおにぎりとソーセージを用意!


 天候に恵まれ、練習に気合いの入った部員の姿があります。大会まで残り日数も少ないという状況野中、全員で士気を上げて漕艇に取り組んでいます。非常に良い雰囲気の中で1000mを漕ぎ切りました。課題はまだまだ残っていますが、良いチームになってきました。


 上陸後は全員でミーティング。漕ぎに関する個々の強みや課題、体のケアについてしっかりと話し合います。内容や進行は生徒が主体です。昨年まではすべて顧問の指示で動くような体制でしたが、1年かけて自分たちで動けるようになるまで成長しました。これも大会に向けて「勝ちたい」という気持ちが強くなってきたからこそできることだと思います。カッター部として悔いの残らないように頑張ってほしいですね!

R4/10/17 本日のカッター部

本日のカッター部です。その姿が調理実習室にあります。

先日行われた全隠岐(校内)カッターレース大会においてよく頑張ったご褒美?のようです。食品系の学科を有する本校においてこうしたことは簡単なことです。特にカッター部は・・・

あっという間にたこ焼き、イカ焼きも、それもエビ入りもあるようです!

R4/6/18 カッター県大会

カッター大会の様子です。開始式、そしてウォーミングアップ!これからも隠岐水の力漕を期待しています。

R4/6/17 カッター県大会

明日は、カッター県大会。浜水と二校でレースです。本日行われた事前練習の様子が送られてきました。1年生は初めての大会となります。全力で挑戦して欲しいですね!

R4/6/4 本日のカッター部

本日の練習の様子です。ちょっとだけドローンで撮影してみました。

●漕艇の様子を映像でも確認!

●漕艇の後、陸上で行われたトレーニングの様子です!

R4/5/28 本日のカッター部

第三グラウンドで本日も練習です。カッター部も補習や国家試験関係でなかなか全員そろうことがありませんが一生懸命練習しています。艇長・艇指揮は女子生徒です。1年生が多いチームですが雰囲気が良いですね。

R4/5/21 本日のカッター部

第三グラウンドで練習を終え、カッター部が帰ってきました。練習の最後は艇の掃除です。

きょうは気温も20度を超えています。艇掃除の後は男子も女子も水道を利用したシャワー!今年度からシャワー室も完備していますが暑い夏場はこれが一番・・・それにしても楽しそうです!

R4/4/16 本日のカッター部

新入部員が入り、西郷湾に大きな声が響きます。カッターは体力的にとてもきついスポーツです。それにチームワークが大切です。この西郷湾で苦しさも楽しさもともに分かち合ってほしいですね。

R3/7/25 合同練習会

浜田市で開催予定であった全国カッターレース大会が中止になりました。昨年度に続き二年連続の中止です。そこで隠岐水産高校と浜田水産高校とで合同練習会を実施しました。三年生はこれまでの練習の集大成として精一杯漕艇しました。

R3/6/5 本日のカッター部

カッターは漕ぎ手12名、艇長・艇指揮2名、合計14名を1チームとします。足りないシートは顧問が入り生徒に負けじと漕いでいます。まだまだ生徒には負けられません。

R3/5/29 本日のカッター部

連日練習を重ねています。一年生も次第にオールの扱いに慣れてきたようです。カッターは体力的にとても厳しい競技です。練習後も陸上でトレーニング!

R3/5/22 本日のカッター部

練習の様子です。ドローンで漕艇シーンを撮影しようと思いましたがすでに着岸。次回へ持ち越しです。

 「はるか」で伴走し撮影した ちょっとだけ動画!

R3/5/3

強化練習3日目。3日連続の終日練習。手にテーピングを巻く生徒も増えてきました。たくさんのマメができていることだと思います。

練習終了後、練習には厳しい顧問の先生方からサプライズのご褒美!バーベキューで強化練習終了となりました。

 

成績等

令和2年度各種大会 中止

平成29年度 カッター部 大会成績

 全国水産・海洋高等学校
カッターレース大会
(平成29年度)

全18チーム中 準決勝 進出
6分03秒28

 

平成28年度 カッター部 大会成績

大会名
成績

第50回日本海南部地区
水産・海洋系高等学校
カッターレース大会

6月19日

第3位
1レース 6分23秒39
2レース 6分08秒80
合計タイム 12分32秒19